Kent限定盤到着!!

来たよ、来たよ、来ましたよー、Kentの限定盤2枚!
まずは「Tillbaka Till Samtiden」
写真がまずいのはゴメン。
感激しすぎて開封するのに時間かかっちゃったぜ。
200903122006000.jpg
開封した瞬間、保存用にもう1枚買おうかと本気で思ったバカ(笑)
もういいっつーの。
で、「Du & Jag Döden」の限定盤。
200903122008000.jpg
どーでもいいような薄ぼけた黒い袋が・・・。
でもこれ角をよく見ると、
200903122013000.jpg
タイトルと、Kentってバンド名がちゃんと字が書いてある、びっくりした!
お店の人が適当な袋に入れたんだろうと思って、
罰当たりにも捨てるところだった(笑)
まことに申し訳ない!
で、この黒い袋の中にはこんなカードが入っていました。
200903122011000.jpg
右上は通常盤のジャケットで使われています、ほかにも2枚入っていました。
通常盤もこの「Du & Jag Döden」は黒というか群青色つきの不思議なケースで、
あれでも十分限定盤っぽかったんですけどね。
ケース壊したら取替えききません。
このカード、間近で見ると、中々えぐい感じもします(笑)
アルバムの音の雰囲気も全体的に暗くて寒くて神秘的ですしね、
よくイメージ合っているといえば合っています。
「isola」とか「トラ」に比べると地味ですが、名盤です。
最後の曲「Mannen I Den Vita Hatten (16 år senare)」は「747」に続くライブのトリの定番!
いやいや、KentのCDに今のところしょーもない駄作なんてありません。
1stもつい最近までは「駄作」と思っていたんですが、
何となく歩きながらiPodで早送りするのも面倒で聴いていたら、
雷が落ちたように好きになった。
まーったり、ぐだーっとした感じですが、そこがいい。
Kentはアルバムの最後に強力な名曲を持ってくることが多いのですが、
この1stの最後を飾る「Frank」もいいんだなー。
そうそう、Kentって2曲目と、最後の曲がいいアルバムが多いんです。
真ん中はだれるけど、最後でまとめるから
真ん中でだれてもアルバム最後まで通して聴ける。
聴いているうちに、だれてた真ん中の曲も好きになる。
そして名盤確定。
Kentのそんな法則が染み付いている所為かも知れませんが、
アルバムの1曲目より2曲目に名曲を持ってくるバンド、アルバムは間違いなくいい。
それが実はフランツだったりするんですが。
ものすごく脱線したみたいですが、
「TTS」の限定盤のブックレットは、写真集のようになっていて、
シングルのジャケットも数枚載っています。
最後の方のページには歌詞もちゃんと載っていました。
ボックスについていたような、Kentのバイオグラフィー的な物とか、
インタビューが載っているわけではなく、
1ページに1枚、淡々と写真が載っているだけです、これぞアートワーク。
そういうのって、ファンでも何でもない人が見たら、
通常盤だけあればよくね?と思うのかもしれません。
別にメンバーの写真が載ってるわけでも、
個人情報的なこととかプライベートなことが書いてあるわけでもなく、
ただ写真だけ?って。
が、それは違います。
まったく同じ音源が3枚あろうと4枚あろうと、
欲しい物は欲しい!!
「限定盤」に弱いとかではなく、ファンの性ってやつです。
頭は弱いかも知れないです、いや、ほっとけつーの。
あー、幸せ、眺めてるだけで至福の時だわー。
今年に入って、去年ほどKent聴いてなかったんですが、
やっぱりKentだよなー、Kentですよ、ほんとにKent大好き。
しばらく聴いてなくても1回聴き出すとしばらくKentしか聴けないんですよねー。
何と言ってもヨアキムの声が身体に合ってるというか、
ヨッケの声聴くと安心します。
本当に今回限定盤2枚仕入れてくれたVinyl Junkieさんには感謝!!
また売り上げに貢献しに東京行きたいなー。
こことHMVオンラインがあれば、
ほかの日本国内のCDショップ全部なくなっても音楽には事欠かんわ。
あと、UPされてるの教えてくれた、某飛氏にも感謝!!
今後オレ、関西方面に足向けて寝られません(笑)

Kent限定盤到着!!” に4件のコメントがあります

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    自分の名前が747だったかあやしいぐらいお久しぶりです。
    遅ればせながら限定盤ゲット、パソ子さん復旧おめでとうです。
    KAORIEさんと同じで、私も通常盤だけでは満足できません。DOJDて透明ケースバージョンまであるんですよね。。。ちなみに限定盤いまだに開封できない(したくない)でいます。開封用にもう一枚欲しいです。^^;
    しばらくkent聴いてなかったんですけど、ここに来たら禁断症状起こしてしまいました。
    で、ネットをうろうろしていたらこんな放送してたんすね。。。自分気付くの遅すぎましたけど見ましたか?http://musicair.econ-net.or.jp/program/oceanlane/
    #3です。If You Were Hereのカバーまでしちゃってkentで盛り上がっていた模様です。
    5月にはJockeとMartin他ゲストのAndreas TillianderのCDがリリースされるみたいですけどその前にkentは何もないんですかね。あっ、欲張っちゃいけませんね。
    KAORIEさんDJするんですね。行けませんけど選曲すごい気になりますゎ。がんばってください。^^
    では、長々と失礼しました。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです、747さん、で間違いありませんよね(笑)
    Kent限定盤やらパソ子の故障であたふたしていましたが、ようやく落ち着きました〜。
    限定盤の存在を知ってからずいぶん経ちましたが、
    もうとっくに諦めていたとは言え、手に入るとなると目の色変わります。
    Vinyl Junkieさんを信じていてよかったです。
    で、OCEANLANEの番組、全然知らなかったのですがKentのカバーをした回、
    ゲストに噂のVinyl Junkieの代表、南さんが登場してるんですね、むむむ、観たかった・・・。
    なんかKent来日プロジェクトなんて素晴しい企画まで持ち上がったとかで、
    番組観た方のブログを読んでテンションあがりました、ぜひそのプロジェクト参加したい!
    次のリリースも楽しみだけど、ぜひ来日ライブをぉぉぉ。。。
    OCEANLANEってイマイチ好きになれなかったのですが、Kentが好きだなんて、
    きっといいバンドに違いないということで、
    ちょっと改めて聴き直してみようかと思いました。
    しかしCSとはいえ、番組でKentのカバーって、本当にどこまでどっぷりなんだ(笑)
    DJだなんて大声で言ってしまってよいものかどうか悩みますが、
    普通日本のクラブではかからないようなの狙いで行こうかと思ってますので(笑)
    Kentなんてもう鉄板かと。
    また遊びに来てくださいねー、747さん!!

  3. SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    こちらで限定盤情報を知ってから、私も即注文してしまいました(^^;
    先週末に届いたのかな?
    その日に"Vinyl Junkie"さんのサイトを見てみたら、もう限定盤は2枚とも消えてました。危ねー!
    デスキャブの連載が終わらないので、このKentネタがアップできずにいます。
    あ、そうそう。
    デスキャブのファンサイト(「本館」)の「別館」として、コチラのfc2で私もブログ始めました。
    きのう開設したばかりなので、ほとんどカスタマイズされてませんが、よかったらご覧下さいませ。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ほ、ほんとだ、もうすでにストックリストから削除されてる・・・。
    危ねーとこだった!!!
    このチャンス逃してたら、
    あー、もう死にたい→でも悔しすぎて死ねない→
    死ぬ前に強盗でもするか→逮捕なんてことになりかねなかったです。
    エルガーさんも間に合ってよかったですね!
    Vinyl Junkieさんにしても、HMVオンラインにしても、
    KentのCDで「廃盤」とか「入手困難」多すぎ。
    もはや日本国内盤の「Hagnesta Hill」なんてどこ探してもなさそうです。
    伝説の「Verkligen」国内盤とか夢のまた夢なんでしょうねー。
    デスキャブライブのレポートとKentネタがUPできない件、
    お察しいたします。
    書きたいこと山積みってのは楽しいけども大変ですよね(笑)
    今後のブログの更新も楽しみにしています!!

コメントは停止中です。