Tänd Påシングル

またまた長いこと間が空いてしまい、
度々チェックしてくださっている皆様、本当にごめんなさい。
5月~8月はスウェーデン語を勉強して、
ようやくスケジュールが落ち着きました。
スウェーデン語は英語と文法的には殆ど一緒なので、読み書きは楽なのですが
聞き取れなくて苦労します。
Kentの曲で聴くスウェーデン語と、スウェーデン人が普通に話すスウェーデン語が
まるで別の国の言葉のように聞こえるのは全くどういうワケなのか。
教えてくれていた人たちが帰国してしまったので、
今は少しずつ単語を憶えたり、スウェーデンのラジオをネットで聴いたり、
映画を観て聴き取り練習しています。
しかしKentの曲はあんまりラジオではかからないな~。
で、Kent。
日程は未定らしいですが、「Jag är inte rädd för mörkret」から
「Tänd På」が3rdシングルとしてリリースされる模様です。
このアルバム、聴けば聴くほど味が出てくる感じですっかり愛聴盤です。
特にこの曲と、「Petroleum」「Färger På Natten」が好きで堪りません。
そしてカップリングにはアルバム前にフリーDLでリリースされた、
「Ett år utan sommar」が決まっているのだとか。
この曲いいですからねぇ、いつかCDで出るかと思ってたけど、
やっぱり出ましたね。
話は変わりますが、5月~7月までスウェーデン人の留学生の子にスウェーデン語を習い、
それから半月くらい、偶然知り合った人の彼氏さんのスウェーデン人に
引き続きスウェーデン語を教えて貰っていました。
その人が音楽学校(多分?)に通っていたときに、
あの超名盤「Vapen & Ammunition」の中でも超名曲の「Pärlor」と「FF」の
歌詞の研究と言う素敵なことをされていたそうで、
ワタシも「Pärlor」の歌詞について色々教えて貰いました。
何となく知ってたけど、勉強して改めて読んでみるとまた面白かったです。
更新はノロノロですが、のんびり続けようと思いますので、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!
あと、FACEBOOK始めました。
個人的な内容で、ただのスウェーデン語練習帳になってますが、
ヨロシクお願いいたします。

コメントする