Berg & dalvana

路上で痕跡が洗い流されてゆく
事故が思い出だけになる
7月になる前のラッシュアワーだから
警告灯を忘れてしまうんだ
僕が憂鬱なとき
僕が落ち込んでいるとき
2人のために頑張れる?
今日が昨日になっても
まだ君は僕を愛してくれる?
ある古い歌が新しい言葉を得た
安っぽいセックスのような嫌な声
そしてもう僕には1人も友達がいないけど
人生は素晴らしいものだ
僕が憂鬱なとき
僕が落ち込んでいるとき
2人のために頑張れる?
今日が昨日になっても
まだ君は僕を愛してくれる?
もうどうだっていい
君が僕を抱き締めていてくれれば
100年先まで誰も思い出さないだろう
僕は忘れてしまうことが怖い
全て忘れてしまうことが
僕たちが愛し合っていたことを忘れてしまうのが
抱き締めて、僕には君が必要だ
抱き締めて、僕には君が必要だ
抱き締めて、僕には君が必要だ
抱き締めて、僕と一緒にいて欲しい
僕といて欲しい
君が必要だ
君が必要なんだ
僕と一緒にいて欲しい
君が必要なんだ
僕は・・・君を
僕といて欲しい
君が必要だ
僕といて欲しい
君が必要なんだ
På vägen tvättas spåren bort
en olycka blir minnen blott
Rusningstid strax innan Jul
så glömmer nån ett varningsljus
När Jag blir grå
När Jag faller
Orkar Du för 2?
När idag blir igår
Kommer Du att älska mig
ändå?
En gammal sång får en helt ny text
en äcklig röst som billig sex
& Jag har inga vänner kvar
Visst är livet underbart
När Jag blir grå
När Jag faller
Orkar Du för 2?
När idag blir igår
Kommer Du att älska mig
ändå?
Det spelar ingen roll
om Du håller mig hårt
Ingen kommer att
minnas om 100 år
Jag är rädd att man glömmer
glömmer allt
Som vi glömde att vi
älskade varandra
Håll ut Jag behöver dig
Håll ut Jag behöver dig
Håll ut Jag behöver dig
Håll ut Stå ut med mig
Stå ut med mig
Jag behöver dig
Jag behöver dig
Stå ut med mig
Jag behöver dig
Jag … dig
Stå ut med mig
Jag behöver dig
Stå ut med mig
Jag behöver dig
Read more

Hagnesta Hill Hagnesta Hill
(2000/04/22)
Kent

商品詳細を見る

Berg & dalvana” に2件のコメントがあります

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    実は細々と見ているこの私だ。
    暇ですよねぇ。
    いえ、貴方が暇なのではなく
    私が暇なのです。
    あとセミ、あいつらも暇なんでしょう。
    「とりあえず鳴いとこう」
    って感じ。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おお、そうでしたか、ありがとうございます。
    ちょっと今色々ダメな感じで、ここの更新が滞っていますが、
    コメントは励みになります。
    セミって突然、一斉に鳴き出しますよねぇ。
    暇でも何でも、人間の笑い声よりは蝉がいいかなー。

コメントする