psykbunkern

サミがKent解散後に仲間とともに立ち上げたレーベル、psykbunkern
今後何かとこのレーベルに関するニュースが増えそうです。
というのも、アルバムの発売を控えた、サミが制作にかかわっているInnesi。
サミがメンバーに名を連ねる、結成30年を迎えたThe Mobile homesには
Kentからマルクスも加入した模様。
先日行われたThe Mobile homesのライブでは
ゲストでマルティンも出演したようです。
何かとKent周辺と関わりが深くなりそうなので
今後ニュースがあったら書いていきたいと思います。

10/20にInnesiのニューシングル「Pretend Happiness」がリリースされました。
YouTubeにはまだ上がっていないようなので
とりあえずSpotify。

アルバムのリリース日は現時点で決まっていないようですが
秋頃だという話なのでそろそろなのでしょう。
楽しみです。
psykbunkernの今後にも期待したいです。

ヨッケ元気かな…

Rockbjörnen 2017

久しぶりの更新です。

AFTONBLADET主宰の賞、Rockbjörnen 2017で
ファンからの投票を受け付けていましたが、
その結果が発表され、授賞式が行われたようです。
結果、Kentは年間ライヴバンドの賞を獲得。
授賞式にはマルティンが来ていたそうです。
Facebookのファングループに動画や画像を上げてくれてる人がいました。
本当にありがたい。

マルティンがインタビューで再結成の可能性について尋ねられて
「よく訊かれるけど、それはあり得ない。
もう終わったんだよ」と断言しているようです。

そうか、再結成ないか…

カンヌライオンズ2017

カンヌライオンズ国際クリエイティヴィティ フェスティヴァルという
世界最大級の広告賞のEntertainment For Music部門で
Kentの約10か月に及ぶフェアウェル企画がブロンズライオンを受賞したのだそうです。
最後のアルバムとツアーの告知動画に始まり
エスキルストゥーナでのリリイベ、Kentipedia、
ツアーファイナル開演前のストックホルムでのパレードなどの
フェアウェルキャンペーンでの受賞という扱いのようです。

ニュース記事スウェーデン語

カンヌライオンズ公式の受賞リスト
(動画がありますが、登録が必要みたいです、たぶん)

先日Innesiのインタビュー記事もあったので、
時間ができたらそれについてもここに書きます。

解散してもまだちょこちょこニュースがあるのは嬉しいです。

AFTONBLADETの音楽賞、ROCKBJÖRNEN 2017の投票も
7月9日までここでやってます。
Kentもいくつかの部門でノミネートされているので
ぜひご覧ください、そして投票もどうぞ!

Innesi続報

ニューシングルTime of SilenceがSpotifyなどで聴けるようになっています。

Innesiと言うのが、かつてWestendgirlsやPeachesにいた
イザベルの1人ユニットのようなもので、
この曲ではイザベルが詞を書き、サミが曲を書き、
プログラミング、プロデュースもしたようです。

今後サミがInnesiにどの程度関わっていくのか
今の所良く分かりませんが、相性がいいようなら
まだまだ続くかもしれないし…

とりあえず秋にリリース予定のアルバムが楽しみなのと、
新曲のTime Of Silence私はとても気に入っています。
Kent解散以降、新しい音楽を掘り下げようという気持ちが
イマイチおきないままここまで来ましたが
この曲は本当に好き。

アルバムの日本国内盤リリースしてくれないかな。
来日公演でもあるならどこへでも行くけど。

追記:
イザベルが以前活動していたWestend Girlsというのは
Pet Shop Boysのカバーユニットなのだそうです。

そしてPeachesというのは11歳くらいのときらしいです。

Grammis 2017

2月28日にスウェーデングラミーが発表になりました。
Kentは

・年間アルバム
・年間アーティスト
・年間ミュージックビデオ
・年間ロック
・年間作詞(ヨアキム ベリィ)

の5部門ノミネートされていましたが
結果、年間ロック、年間アルバムを受賞。

授賞式にはヨッケ、サミ、マルクスの3人も来ていて
受賞の際にはステージに上がっていました。
FBのファンのグループで動画を観ましたが
年間アルバム発表のときだったか、客席総立ちの拍手で
ちょっと感動してしまいました。
本当に偉大なバンドだったんだなぁと改めて感じました。

3人で雑誌やTVのインタビューにも答えていて
何だか解散してしまった実感が
3か月経とうとしているのにどうしても湧きません。
Gaffaのインタビューで「イースターまでにシングル出すから」
なんて(たぶん)冗談で言っていたので、
ライヴのときの新曲リリースして、
そのまま解散もうやむやにしてしまえばいいのではないかと
ちらっと思ったりしています。

でも恐らく、Kentとしてメディアに出てくるのは
これが最後なんだろうな。

Kent公式サイト関連

Kentの公式サイトを開くと、今後公式サイトやFacebook、
フォーラムやメーリングリストをどうしたいかファンに問う画面が開くようになっています。

1、残してほしいもの
・公式サイトの歌詞、バイオグラフィー、ディスコグラフィーなど
・フォーラムの投稿と会員
・メーリングリストのユーザー
・Facebookのページとフォロワー
・残さなくてよい

2、フォーラムのメンバーですか?
・はい
・いいえ
・今は違うがメンバーになりたい

3、kent.nuのメールアドレスを持っていますか?
・はい
・いいえ
・ぜひ欲しい

4、これらを残すために少額の寄付をしてもいい
・はい
・いいえ

5、意見
6、名前(任意)
7、メールアドレス(任意)

質問はこんな感じです。
私も早速送っておきました。
バンドの歴史として残しておけるものなら残してほしいです。
いつかまた戻ってくるかもしれないし。

GAFFA Priset 2016

スウェーデンは音楽系の賞レース真っ只中。
先日P3 Guldが発表され、Kentは年間グループ賞。
遡ることになりますが、1月12日には音楽誌GAFFA主催の
GAFFA Priset 2016が発表されていたようです。
Kentは

Årets Svenska Album(年間スウェーデンアルバム)- Då Som Nu För Alltid
Årets Svenska Grupp(年間スウェーデングループ)
Årets Liveakt(年間ライブアクト)
Årets Svenska Pop(年間スウェーデンポップ)- Då Som Nu För Alltid

の4部門で受賞とのことです。

今なら↑AMAZONに新品の在庫あるみたいです。
大抵マーケットプレイスばっかりだけど、ホントに珍しいw

それにしてもポップ?!
Kentはポップという扱いでいいのか?!
年間ロックじゃないのか?!と思いましたが
もしかすると年間ロックはまた別にいいバンドがいて
Kentはそっちは無理だったみたいな感じなのかなー。

年間スウェーデンロックを受賞したVästerbron
まだデビューしていいバンドみたいです。
The HivesとかMando Diao(デビューしたての頃)辺りと
同じ匂いのするバンドです。

P3 GULD

日本時間の本日未明に
スウェーデンのSveriges Radio主催の
P3 GULDの受賞者が発表されました。
KentはÅrets grupp(年間グループ賞)受賞
解散したばかりのバンドが受賞って
私にはちょっと不思議な感じなのですが
スウェーデンの音楽業界からの餞別と思ったらいいのかもしれません。

となると、2月末に発表のスウェーデングラミーも
何かしらKentが受賞することになるのかと思います。

何しろスウェーデンの音楽業界やメディアは
Kentの解散によってスウェーデンのロック史が
一つ終わりを迎えたというような伝え方をしているくらいですから。

授賞式に誰かトロフィーを受け取りに来たのかとか
詳しいことはまだ確認していませんが
メンバーが言っていたら騒ぎになっていると思うので
恐らく誰も言っていないのだと思われます。

新たなお仕事(マルクス編)

私の最初で最後のKentのライヴ、そしてバンド解散から1か月。
バンドの解散後の新たなお仕事も追っていこうと思います。

ドラマーのマルクスですが、Eskilstuna Kurirenによると
2011年に解散したThe ArkのドラマーのSylvester Schlegelのソロアルバムに参加。
ツアーにも同行するようで、
3月3日にはエスキルストゥーナのRoyalでライヴが行われる模様です。
記事はこちら(スウェーデン語です)

3月のエスキルストゥーナってどんな感じなんでしょうね。
私が行ったときは寒すぎてゆっくりいられなかったので
いつかまた、暖かくなったら行ってみたいです。